中絶費用と手術費

中絶の手術費用はカードローン

23歳 神奈川県 ショップ店勤務

私はあまり遊んでいる方ではなかったのですが、どういうわけか男性の友達は多かったのです。
それでも遊ぶ相手は慎重に選んでいるつもりでした。

 

私も悪かったのですが、お互い飲みにいってそのまま私の部屋に男性を入れてしまい、朝まで一緒に過ごしてしまいました。
その一回だけだったのですが、結果として妊娠してしまったのです。

 

それ以前ならば私は十分に避妊については注意を払っていたのですが、アルコールが入っていたせいもあって注意が散漫になってしまいました。
その日の朝もたぶん大丈夫だろうな程度にしか思っていなかったのです。

 

妊娠を知ってからは、毎日嘘だろうという気持ちばっかりでなかなか産婦人科に行く勇気さえもなかったのです。

 

日に日にブルーなっていくのが自分でもわかりました。
意を決して産婦人科に行って妊娠した事を確認するとともに、インターネットで中絶の事やその手術費用についても詳しく調べてみました。

 

その結果、妊娠は間違いなくて中絶する場合においては早期の方が母体への影響も少なく手術費も高くならない事がわかりました。
中絶の手術は健康保険の適用はないので、病院によってもその費用は違うみたいでした。

 

私の場合には、週術費・検査費等を含めて200,000円近くかかりそうでした。
しかし、私には200,000円は大金です。
もちろんそんな貯金もありませんでした。

 

そこで「カードローン」を利用する事にしたのです。
カードローン」は、一定の収入がある事が条件となっているところが多いですがこれは定職に就いていれば問題はなさそうです。

 

また「カードローン」に申し込んでから審査があるそうですが、これは他の金融機関からの借入額や返済履歴などが見られるみたいです。
返済履歴は期日までに返済しない延滞などがあれば、問題になってくるかもしれません。

 

私は特に問題がなかったみたいです。
借り入れはなるべく早くしたかったので、自分への口座振り込みという形でしたが即日で振込まれてびっくりしました。

 

おかげで中絶手術費も期間的に余裕をもって用意する事が出来ました。
また、「カードローン」では借り入れ限度額内では、何度でも借り入れが可能になっています。

 

中絶手術費用を借り入れて分割で返済していきました。
今ではもう完済してはいますが、なにかのために解約しないでカードは持っています。

 

もう2度と同じ過ちを起こさないように心に誓いました。